こんにちわ

こんにちは、きのした歯科クリニックの木下です。
前々回に口腔乾燥症についてのお話ししましたが、今回それと関連した「唾液腺マッサージで口腔ケア」です。

お口の中には、唾液腺と呼ばれる唾液の出やすいポイントがあり、唾液の分泌を促すために唾液腺を刺激することを唾液腺マッサージといいます。

◆だ液腺マッサージの効果
だ液腺マッサージにより口腔内が潤うと、次のような効果が期待できます。

01. お口の自浄作用が働く。
02. 口腔乾燥の方の口腔ケアがしやすくなる。
03. 痛みなどの症状が和らぐ。
04. お口の周りの筋肉の緊張がほぐれ、お口が開きやすくなる。
05. だ液腺マッサージは会話をしながら行うので、コミュニケーションになる。 
06. 食べること、飲み込むことや、会話がしやすくなる。

◆唾液マッサージの方法
だ液腺は口腔内に3ヶ所あります。
力を入れずに指で軽く圧迫するように、やさしく行いましょう。

*耳下腺(じかせん)のマッサージ
耳たぶのやや前方、上の奥歯あたり(すっぱい食べ物を想像すると、スーッと唾液がでてくるところです)の頬に人差し指をあて、指全体でやさしく押します。
これを5~10回繰り返します。

*顎下腺(がっかせん)
顎下腺は、あごの骨の内側の柔らかい部分です。
耳をあて、耳のしたからあごの先までやさしく押します。
5~10回繰り返します。

*舌下腺(ぜっかせん)
舌下腺は、あごの先のとがった部分の内側、下の付け根にあります。
下あごから舌を押し上げるように、両手の親指でグーッと押し、5~10回繰り返します。

一度トライしてみてください。