こんにちわ

当院のホームページにアクセスしていただきましてありがあとうございます。 今回のコラムは「子どものむし歯を減らす・予防」についてです。
初めてうちの子の歯に穴があいているのを発見!
歯はほかの臓器と違って、一度穴があいたりすると放っておいても治りません。必ず治療が必要です!
しかし大人だっては歯医者に行くのはいやなもの、ましてや子供ならなおさらです・・・
この様な事を防ぐのはやはり大事なのが、毎日のハミガキ!
まずは毎日の歯磨きには汚れ落としの他に、もうひとつ大切な目的があります。
それは歯を強くするということ!
子供の生えてきたばかりの歯はとても弱く、強化することが大事です!
そこで欠かせないのがフッ素入りの歯磨き剤です。
フッ素入りの歯磨き剤で歯をみがけば、歯磨き剤に含まれる微量のフッ素の作用で、歯は少しずつ強くなっていきます!
ただ、大人用と子供用の歯磨き剤では、フッ素の含量に違いがあるので要注意です。
「そのうち生え変わるから・・」と、乳歯のむし歯を放っておくのも大禁物!
口の中にむし歯菌が増えてしまうばかりでなく、早期にむし歯などで乳歯を失うと、永久歯の歯並びやかみ合わせにも影響が出てしまいます。
いつでも笑顔で元気でいれる様、毎日の歯磨き、予防を大切にしていく事が大切です。